写像 mapping

集合$A$の各要素に,それぞれ集合$B$の要素がただ1つ対応しているという関係を,

$A$から$B$への写像[mapping]

という.

写像[mapping]

2つの集合 $A,B$ において,集合 $A$ の1つの要素 $a$ を定めたとき,それに対応する集合 $B$ の要素 $b$ が必ず1つ対応しているとする.この対応を集合$A$ から集合$B$への写像という.
写像は,\[f:a \longmapsto b \]もしくは,\[f(a)=b \]と書く.
$f(a)$は写像$f$ による要素 $a$ のという.

関数は写像の特別な場合と考えると分かりやすい.

Mathematics is the language with which God has written the universe.





















イェンセンの不等式 代数系 algebraic system 2項演算 binary operation 関数型言語 群とモノイドと半群 暗号とは