可測空間

可測集合[hmeasurable set]

ある空でない集合 $S$ の部分集合で,$\sigma-$加法族 $\mathcal{M}$ に属するものを,$\mathcal{M}-$可測集合,もしくは,$\mathcal{M}-$可測であるという.

可測空間[hmeasurable space]

ある空でない集合 $S$ と$S$上の$\sigma$-集合体 $\mathcal{M}$とを組にした$(S,\mathcal{M})$を可測空間$($measurable space$)$という.

確率論においては,ある空でない集合 $S$ を標本空間$\Omega$ と読み替える.

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















確率測度の拡張 準同型 同型写像 全射 単射 多元環