状態遷移関数

有限オートマトンの状態遷移関数(state transition function) $\delta$ というのは,状態集合を $Q$ ,入力集合(入力アルファベット)を $\Sigma$ としたとき,状態 $p \in Q$ と入力 $a \in \Sigma$ に対して,次の状態 $q \in Q$ を定める関数のことです.\[\delta(p,a) = q\]$\delta$ は状態が遷移する可能性を表すものということが出来ます.

Mathematics is the language with which God has written the universe.





















巡回群 有限オートマトン 還元可能性 reducibility オートマトン 言語 反射律 reflexivity rule