セッコウジャノヒゲ

Ophiopogon chekiangensis K.Kimura et H.Migo
キジカクシ科[Asparagaceae].

根の膨大部は生薬バクモンドウ[麦門冬]として知られ温経湯に用いられる.ステロイド配糖体を含む.

配糖体

配糖体というのはグリコシド[glycoside]とも言われ,様々な原子団[group of atoms]が,単糖[monosaccharide]を連結するアセタール構造[acetal]であるグリコシド結合[glycosidic bond]した化合物のこと.

グリコシド結合

グリコシド結合[glycosidic bond]とは,炭水化物[carbohydrates]分子と有機化合物[organic compound]とが付加脱離反応[脱水縮合,elimination-addition reaction]して形成する共有結合[covalent bond]のこと.

ステロイド

ステロイドとは,3つのイス型6員環[炭素6原子から成る環状構造;six-membered ring]と1つの5員環[炭素5原子から成る環状構造;five-membered ring]が繋がったステロイド骨格という構造を持つ化合物の総称.

ステロイド骨格[steroidal backbone]の側鎖[side chain]である官能基[functional group]の種類によって様々な生理活性[bioactive/physiologically active]を示す.

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















イラクサ イラクサ 木立性ベゴニア クロトン ピレア デンドロビューム