パワーエレクトロニクス

パワーエレクトロニクス[power electronics]

半導体素子を利用して電力の変換を行う技術の総称.

パワーエレクトロニクスは

からなります.

パワーエレクトロニクスによる電力変換

パワーエレクトロニクスはさまざまな電化製品で電気を利用できるように、電源の電圧や周波数、交流/直流などを適切な形態に変換するとともに、電圧、電流、周波数を制御しています.

例えば、家庭のコンセントは単相交流電源、三相交流電源、つまりは交流で電圧や周波数[$50Hz,60Hz$]が固定されています.一方の電化製品には直流の電力が必要になります.

入力[input]出力[output]電力変換回路の種類
交流電力[AC]直流電力[DC]整流回路
交流電力[AC]交流電力[AC](電圧、周波数の変更)交流電力調整回路、サイクロコンバータ
直流電力[DC]交流電力[AC]インバータ
直流電力[DC]直流電力[DC]直流チョッパ回路

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















確率測度の拡張 電荷 超関数 汎関数 ラグランジアン 力学変数