可算無限集合

【定義】可算無限集合[countable infinite set]

可算無限集合とは,自然数全体との間に全単射が存在する集合のこと.

自然数の全体と1対1の対応をする集合を可算集合[countable set]といい,その集合の濃度[cardinality]は可算となります.

可算無限集合または有限集合のことを高々可算集合と言うこともあります.集合 $A$ が高々可算という場合は,集合 $A$ の濃度[cardinality]は自然数の濃度[cardinality]以下ということになります.つまり,可算無限集合とは,自然数と同じ個数の元をもつ集合ということを意味します.

Mathematics is the language with which God has written the universe.





















マルコフ連鎖 基本近傍系 型射 ベルヌーイ分布とポアソン分布 位相空間 対合