コエビソウ

Justicia brandegeeana

熱帯アメリカや西インド諸島に分布するキツネノマゴ科の植物.コエビソウ自体はメキシコが原産.かつては,同じ科のベロペロネ属に分類されていたために,ベロペロネともいわれます.

花のつく穂が赤褐色の葉が鱗状に重なり合い湾曲した苞[ほう]に覆われています.その様が,エビの胴体のような格好であるために,コエビソウといわれます.

コエビソウは,メキシコ原産のブランディゲアナ[brandegeeana]という園芸種で,ベロペロネとよばれますが,雄しべの先端に付く2つの葯が帯状に繋がり矢のようになることから,ギリシア語でベロス[矢]とペロネ[帯]を合わせて名づけられたことが由来.


分類[APG]
-被子植物[angiosperms]
-真正双子葉類[eudicots]
-キク類[asterids]
-シソ類[lamiids]
シソ目[Lamiales]
キツネノマゴ科[Acanthaceae]
キツネノマゴ属[Justicia]

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















イラクサ サンタンカ ルリマツリ ブッソウゲ テイキンザクラ チェリーセージ・ホットリップス