パレート分布

イタリア人経済学者ヴィルフレド・パレート[Vilfredo Frederico Damaso Pareto;1848/07/15-1923/08/19]が所得の分布として提唱した分布のことをパレート分布[Pareto distribution]といいます.

パレート分布[Pareto distribution]

パレート分布[Pareto distribution]の確率密度関数は,実数 $x(x \geq b)$ を確率変数とし,$a,b (a \verb|>| 0,b \verb|>| 0)$ をパラメータとして,\[f^{Pareto}(x)=\frac{a/b}{(x/b)^{a+1}}\]と表されます.

あるいは,同じく,$a = \gamma -1$ として,\[f^{Pareto}(x)=\begin{cases}\frac{\gamma - 1}{b}\left(\frac{x}{b} \right)^{-\gamma}&(x \geq b)\\0&(x \verb|<| 0)\end{cases}\]とも表されます.

Vita brevis, ars longa. Omnia vincit Amor.





















確率測度の拡張 条件付確率 確率が持つ性質 カーネル法 直交関数系 三角関数のグラフ