情報通信用語の基礎知識
Basic Knowledge of ICT Terms


[前史] [1940's] [1950's] [1960's] [1970's] [1980's] [1990's] [2000's] [2010's][2020's]


0-9

第1世代[1G]:アナログ方式の時代
第2世代[2G]:デジタル方式の時代
第3世代[3G]:IMT-2000
第4世代[4G]:IMT-Advanced
10GBASE-R 32ビットアーキテクチャ 400ZR

A

AAA ADS方式 AKA AM方式 AMF AoA argmax Atomix

B

BS

C

C/U分離 Casper FFG cell CLR[共通言語ランタイム] CN COSA

D

Dapr DCI DGPS DHT DSP

E

EAP eBPF ECU EDS

F

ForCES FRRouting

G

GGSN GND GMSC GNSS GPRS GSMP

H

HetNet HLR HSS

I

IDS IPDK IPS

J

K

L

LAN LLC LTE LUN

M

MEC MME MSC

N

NIC Node.js NUMA

O

OCP ODTN OOPT OpenFlow Open ROADM O-RAN OSI参照モデル

P

P4 PCF PDU PON[PDS方式] PPP Primary / Secondary Authentication

Q

QUIC

R

RAID RIS ROADM RF信号 RIP RNC Router routing protocol RSS

S

SD-WAN Session Management Function SGSN S-GW SMF SMTP SNMP SPDY SS方式 SUPI

T

TEE ToA

U

U-plane UDM UPF Unkwon Unicast

V

W

WAN WAF WDM WebAssembly[WASM]

X

Y

Z

移動通信の進化 移動通信ネットワークの構成 オイラーの公式 アルゴリズム

回線交換方式 仮想マシン カットスルー方式 機械学習 基盤モデル キャリア伝送 局部発振器 銀ペースト クーロンの法則 計算モデル コイルの磁界 光学的距離 コネクション型プロトコル コネクションレス型プロトコル コヒーレント光伝送 コリジョンドメイン コントロールプレーン

サービスメッシュ 三角関数 自然言語処理 シャノン・モデル 冗長構成 情報量 情報指向ネットワーク 周期関数 振幅変調 周期2Lのフーリエ級数 スーパーヘテロダイン方式[super-heterodyne system] スイッチ ストアアンドフォワード方式 ストライピング構成 スレーブインターフェース セル 正弦波 正弦波交流 セキュアエレメント 全地球航法衛星システム
数物ノート

帯域通過信号 帯域幅 帯域 帯電 単位系 チャネルボンディング 中間周波数 抽出単位 抽象構文木 通信系モデル 通信系モデル 通信プロトコル データグラム データプレーン データリンク ディスアグリゲーション ディファレンシャルGPS デジタルコヒーレント光通信 デジタル通信における要素技術 通信の二重化[Duplexing] 低水準言語 電荷 電荷担体 電気回路 電気の単位 電線 伝送路 電流 統計学で使われる確率論の三種の神器 導線 導体

ネイピア数 ネットワーク ネットワークエクスポージャー ネットワークスライシング ネットワークプロセッサ

ハイパーバイザ ハッシュ値 ハッシュテーブル パケット交換方式 パスロス バックホール ハブ 搬送波[carrier wave] 光導波路 標本 フーリエ級数 ファノ・モデル フェージング フラグメントフリー方式 フラッティング プレーン ブレッドボード フレネルゾーン ブロードキャストストーム プログラミング言語 分散クラウド ベースバンド信号 ベースバンド伝送 変調[Modulation] 変調信号 変調波 母集団 ホモダイン方式

マイクロコントローラーユニット マイクロプロセッサ マイコン マイナス電位 マクスウェルの方程式 マスター・スレーブ方式 メタサーフェス モデム

ラプラス変換 リザバー・コンピューティング ルータ ルーティング フォワーディング ルーティングテーブルエントリ ルーティングテーブル ルーティングプロトコル ループ構成 論理リンク制御